内海工業株式会社

採用エントリーはこちら
メニュー メニュー
圃場に行き!知り!聴く!課題を共有する!圃場試験カルテ一覧
圃場に行き!知り!聴く!課題を共有する!
圃場試験レポート随時投稿中!!

試験レポート報告および最新情報

内海工業とは?

創業は1946年。倉敷市玉島で肥料製造・販売事業を行っている会社です。創業より農家さん、お客様の立場に立って商品開発を行ってきており、当時タバコ栽培が盛んに行われていた背景からマグネシウム肥料の製造・販売からスタートしました。現在は事業承継を行い、先代時より、農家さんと二人三脚で圃場や作物と向き合ってき、農家さんからの信頼も厚い4代目吉尾剛志社長のもと、営業部、商品開発部と心をあわせ、農家さんのサポートに取組んでいます。 創業は1946年。倉敷市玉島で肥料製造・販売事業を行っている会社です。創業より農家さん、お客様の立場に立って商品開発を行ってきており、当時タバコ栽培が盛んに行われていた背景からマグネシウム肥料の製造・販売からスタートしました。現在は事業承継を行い、先代時より、農家さんと二人三脚で圃場や作物と向き合ってき、農家さんからの信頼も厚い4代目吉尾剛志社長のもと、営業部、商品開発部と心をあわせ、農家さんのサポートに取組んでいます。

私たちの思い

肥料製造・販売の内海工業は、世界に誇れる日本の作物をこの先もずっと残したい!そう願っています。農家さんと二人三脚、思いをしっかりと受けとめ、噴出する課題に対し、真摯に取組、課題解決のきっかけを弊社の持つ、知識と経験、そして情熱でサポートが私たちの役割です。日本の作物がこれからも世界に誇れるよう、子どもたちが“野菜やお米” を美味しいと食べ続けてくれるよう、農家様をサポート致します。 肥料製造・販売の内海工業は、世界に誇れる日本の作物をこの先もずっと残したい!そう願っています。農家さんと二人三脚、思いをしっかりと受けとめ、噴出する課題に対し、真摯に取組、課題解決のきっかけを弊社の持つ、知識と経験、そして情熱でサポートが私たちの役割です。日本の作物がこれからも世界に誇れるよう、子どもたちが“野菜やお米” を美味しいと食べ続けてくれるよう、農家様をサポート致します。

WIN&WIN&WIN : 三方よし

3者がそれぞれのプロ意識で課題を共有。農作物の問題にチームで挑む 3者がそれぞれのプロ意識で課題を共有。農作物の問題にチームで挑む

農作物に関する問題・課題の解決へ、内海工業・農家様、関連会社の技術者様が連携して取り組みます。 農作物に関する問題・課題の解決へ、内海工業・農家様、関連会社の技術者様が連携して取り組みます。

内海工業の役割

農家さんの声を集めます
私たちはとにかく現場(圃場)に足を運びます。そこで農家さんと密接にコミュニケーションをとり、今ある課題を集め、商品開発に役立たせ、多くの農家さんに喜んでいただきます。
課題解決に精一杯取組みます
弊社は営業マンではなく栄養マンが圃場に訪問させていただきます。栄養マンとして、農家さんの課題解決のきっかけをつくれるよう、学び実践し、高い知識と経験を養っています。
作物のお医者さんを目指します
圃場に足を運び、農家さんがわが子のように大切に育てている作物にとって、私たちは病気や発育を改善させる“お医者さん” のような存在になることが私たちの使命だと感じています。
肥料だけに頼らず現場に出向きます
魔法の肥料などこの世にはない!それを私たちは合言葉に取組んでいます。農家さんの課題も作物の問題も十人十色。まったく同じものはきっとありません。だから私たち内海工業は現場に足を運び、現状を知ることからはじめています。
課題解決に向けた肥料を開発します
少量多品目化を目指す内海工業では農家さんの課題を栄養マンがヒアリングし、研究開発員のいる製造部が連携し、肥料の新規開発に積極的に取組み、多くの農家さんの課題を解決に導いています。
海の恩恵を届けています
内海工業が製造する肥料の多くは海水由来の原料を活用し、特殊硫酸マグネシウム肥料や微量要素素材に加え、土壌微生物活性剤、微生物資材といった様々な農業用肥料、資材の製造を行っています。

種類別

  • かさい類
  • 葉物類
  • 根菜類
  • 果 樹
  • お茶、お米他

目的別

  • 生育不良改善
  • 病気改善
  • 収穫増
  • 品質向上
  • その他
naikai知恵袋:こんなときどうする? [お問合せ・ご相談]086-528-0311※担当不在の場合は折り返しご連絡致します メールのお問合せ
Top